払えないとどうなるの?

お金持ちがこだわる「お金に愛される財布」とは?

実は、お金持ちの財布と一般人の財布は全く違うものなんだそうです。「お金持ちはお金があるから高い財布使ってるんだろう」という単純な話ではありませんよ。
そもそも財布に対する考え方が全く違っていたんです。

これを読めばあなたもお金持ちになれる・・・かも。

お金持ちはお金との付き合い方が上手

お金持ちがなぜお金持ちなのかというと、お金との良い付き合い方を知っているからでしょう。

稀にお金に無頓着で何かにすごい才能があって結果的にお金持ちという人もいますが、たいていのお金持ちはお金についてとても詳しい人たちばかりです。
お金とはどういうものか?一般の人たちよりもよく知っています。

そうでなければ、お金はきっと逃げていってしまいます。

お金持ちがこだわる財布とは?

そんなお金持ちたちは、たいてい財布にもこだわりを持っています。もちろん個人差がありますが、多くの人に共通している点をまとめると次のようになります。

  • お金とは純粋なエネルギーそのものであり、財布はその入り口・玄関にあたるものである。
  • 財布の持ち主のお金に対する意識が財布には全て表れている。
  • お金持ちは長財布を使っている。
    理由は、お札を二つ折りにしたり、お尻で踏みつけたりするのはお札がかわいそうだから。
  • レシートや診察券・割引券など無駄なものは入れない。
    レシートやポイントカードなどで財布がパンパンになっていてはお金持ちになれない。
  • お札の向きを整える。
    お札の向きを揃えるということは、そのエネルギーを整え、お金の流れに勢いをつけることに。
    お札の人物の頭を財布の奥に向けて入れるとお金が入ってくる流れができる。
  • 財布はおよそ3年程度で買い替える。
    財布がくたびれていてはひもが緩んでお金も出ていってしまうから。
  • 黄色の財布は金運アップ。
  • 財布には常に現金をたくさん入れておく。
    それが呼び水となりお金の流れが格段に良くなる。

お金持ちの人たちはお金を一つのエネルギーととらえていて、その流れが良くなるように財布を汚れのない状態に保っているということです。

お金に恵まれている人ほどお金や財布を本当に大切なものとして扱っているんですね。

それはまるで「神様とやりとりしているくらい神聖なもの」であったり、「本当に大切な友人をもてなすようなもの」と表現する人もいます。
そうした意識がお金持ちのお金や財布には表れているんですね。

一事が万事

「財布変えて金持ちになれれば苦労しねぇよ〜」と思うのは自由ですが、「たかが財布、されど財布」です。

プロのスポーツ選手や一流の料理人で、自分の商売道具を雑に扱う人はあまりいません。もしいたとしたら、その地位も時間の問題という気がします。

そして、きっと一流になる人は成功する前の下積みの時から誰よりも道具を大切に扱っていたでしょう。

お金持ちにとって、財布はプロ野球選手のバットやグローブと同じものということになるんじゃないでしょうか。となると、やっぱり財布を大切に扱うことがお金持ちにつながるということになりますね。

まぁ信じるか信じないかはあなた次第ということになりますが、お金持ちは独自の感覚で財布を大切に扱っていることは確かです。

 

>>「お金の小ネタ」一覧に戻る

↑TOP